お知らせ

雑談スタッフブログ

2013/10/04

雑談スタッフブログ

コメント:1

前田智徳選手の引退

先日、広島東洋カープの前田智徳選手の引退試合がマツダスタジアムで行われました。

 

本来なら、カープに関しては菊地先生の専売なのですが、僭越ながら冨田が書かせて頂きます。

 

前田智徳選手は89年にドラフト4位で入団。91年には広島のリーグ優勝に貢献、同年に外野手では史上最年少でゴールデングラブ賞を受賞しています。しかし、95年にアキレス腱断裂。これ以降は怪我と闘いながらの出場が続きます。

それでも持ち前の勝負強いバッティングで96年~4年連続得点圏打率.340以上をマーク。98年には首位打者争いを演じ、2005年には自己最多の172安打を放ち全試合出場を果たしています。

 

前田選手の凄さは数字や経歴だけではありません。落合氏やイチロー選手をもってして打撃の天才、お手本と言われるところが前田選手の凄さではないでしょうか。

本人いわく「引き際はとっくに過ぎていた」とのことですが、僕が野球を始めた小学生の時から知っている選手が引退となると・・・。

 

今年は広島がCSシリーズ進出したので、精一杯広島を応援したいと思います。

僕の個人的な希望ですが・・・。日本シリーズは楽天対広島を希望します。

 

冨田

 

武蔵小杉で整体、カイロプラクティックをお探しの方はエルカイロプラクティック武蔵小杉へ

コメント(1)

菊地 | 2013年10月 8日 11:49

冨田先生前田記事ありがとうございます。

最近前田引退が悲しくてつい夜空を見上げてしまいます。

前田~~~~~

今後は打撃コーチとしての活躍に期待です。

ところで

カープがCSに出場したのはいいのですが、何分初めてなものでチケットの買い方がよくわかりません。

他球団ファンの方誰か教えてください。

コメントする

国際基準のカイロプラクティック:エルカイロプラクティック

〒211-0063
神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目1501番地
セントア武蔵小杉 7-205

アクセスマップ

診療時間:10:00~21:45(最終受付)

セミナー・学会等のため臨時休業もあります

このページの先頭へ