お知らせ

雑談スタッフブログ

2013/11/09

雑談スタッフブログ

犬の背中

こんにちわ。

 

新スタッフ叶岡です。

 

唐突ですが今日は僕の愛犬を紹介します。

 

叶岡 くるみ 5才

 

最近、朝が寒くて布団から出るのが辛くなってきました。。。

 

やっとのことで布団から出る決心をすると部屋の入り口でつぶらな瞳で尻尾をフリフリしてこっちを見ている くるみちゃん

 

気づくと、くるみと二度寝しています。あったかすぎる・・・冬は助かります。

 

でも、、、

 

夏は・・・燃えそうです 犬の平均体温って38℃もあるらしいです。

 

 

この前、暇なときふと考えました。

 

カイロプラクティックでは背骨の状態を診る事で神経の状態を診断するのですが、

 

犬はいったいどんな背中をしているのだろうか!?

 

これは興味深い     ←自分だけか?(';'

 

さっそく実行!

 

 ------触診結果------

 

さすがわんこ様 とても関節の動きが良い!筋肉もやわらかい!あれだけ丸まって寝るのだからそりゃそうか・・・・

 

良く調べると他の部分と比べ、首の後ろの筋肉は結構しっかりしてます。

 

犬は首を後ろに持ち上げて立ったり、歩いたりするからすごい発達しています。

 

なので、子犬はお母さんの口で首から持ち上げられても平気なのです。

 

以上。

 

ちょっと少ないですね、、、

 

そこで

 

------犬豆知識(骨)-----

 

犬には鎖骨がありません。なので人間の赤ちゃんの様に脇に手を入れて抱っこすることは肩に負担がかかります。

気を付けてあげてください。

 

以上、わんこ大好き叶岡でした。

 

次回は犬と順番が逆になってしまいましたが、自分の紹介をしたいと思います。

コメントする

国際基準のカイロプラクティック:エルカイロプラクティック

〒211-0063
神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目1501番地
セントア武蔵小杉 7-205

アクセスマップ

診療時間:10:00~21:45(最終受付)

セミナー・学会等のため臨時休業もあります

このページの先頭へ