お知らせ

健康スタッフブログ

2013/02/04

健康スタッフブログ

睡眠、してますか?

 

こんにちは。馬場です。

 

朝起きるのが辛く感じたり、仕事をしている際、電源が切れたかのように意識が飛んでしまったことのある方は、意外に多いのではないでしょうか?

自分も今までたくさんの目覚まし時計を買ってきましたが、いつでも確実に起こしてくれるものとはまだ出会っていません。(果たしてそんな発明品はあるのか・・・)

何より、早起きの習慣がない人は「必ず起きなければ」という強い動機がないと、一週間を乗り越えることはできません。

 

実際に「寝坊」がもたらすマイナスはとてつもない大きさで、睡眠障害による経済損失は年間3兆円を超えるといわれています。

今回はそんな睡眠障害について、何ができるか考えてみようと思います。

 

・睡眠の質を上げる

具体的にできることは「早めに寝る」や「決まった時間に寝る」など、そんなにありません。むしろ、『してはいけない』物のほうが多く、枚挙に暇がありません。

また、自身を睡眠障害と意識していない人ほど、夜食を食べる、快眠のためにお酒を飲むなど『してはいけない』物事を無意識的に行っていることも特徴です。この件について調べていて面白いと思ったのが、体温が低い人に睡眠障害が出やすいというものです。それも常に低い人ではなく、室温の高い部屋にいる人や、運動直後の人、辛い物を食べて体を温めた人によく起きるというのです。これらの人に共通しているのは、「一時的に体温が上昇している」というものです。

(人間の体は体温を一定に保とうとします。内外の要因で一時的に体温が上がった際も、同様の生理現象によって体温が下がることで強い眠気を感じます。)

 

・医師の診断を受ける

現在最も効果的な対処法が、睡眠外来を設けている専門の病院を受診することと言われています。

ここでは睡眠障害と一言でまとめていますが、複雑な問題としてこの障害を扱う医師も増えてきました。

受診すれば必ず対処法が見つかるとは限りませんが、目覚まし時計を無闇に買い足すよりは何か効果的な答えが見つかりそうです。

 

馬場

武蔵小杉で整体、カイロプラクティックをお探しの方はエルカイロプラクティック武蔵小杉へ

コメントする

国際基準のカイロプラクティック:エルカイロプラクティック

〒211-0063
神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目1501番地
セントア武蔵小杉 7-205

アクセスマップ

診療時間:10:00~21:45(最終受付)

セミナー・学会等のため臨時休業もあります

このページの先頭へ