お知らせ

健康スタッフブログ

2018/04/07

健康スタッフブログ

産後の骨盤調整

産後の骨盤調整はいつからできますかというご質問をよく受けます。

基本的には産後1カ月は安静に過ごしていただいてお体の回復を優先しましょう。
お体が落ち着いて赤ちゃんとの生活に慣れてきてから骨盤矯正を行っても遅くありません。遅くても産後6カ月ごろまでに始めて頂ければと思います。

なぜなら、妊娠中にリラキシンというホルモンが分泌量が増え、骨盤まわりの関節や靭帯を緩まり分娩時に赤ちゃんがスムーズに出てこられるように骨盤が開いてきます。産後はリラキシンの分泌も元に戻り、緩んでいた骨盤周辺の関節や靭帯もまたしっかりと固定されていきます。この固定されるまでの期間が約3~6カ月といわれているのでそれまでに骨盤調整を行っていただくと最も効果が得られやすいです。


産後はお腹の筋肉も弱くなってしまっているので骨盤を支える力がありません。
不安定になった骨盤を支えるためにも余計な負荷がかかり骨盤回りの筋肉も疲弊してきてしまいます。


カイロプラクティックでしっかりと骨盤を調整していきますので、
産後の腰痛、恥骨の痛み等は骨盤矯正をお試しください。

エルカイロプラクティック武蔵小杉
コメントする

国際基準のカイロプラクティック:エルカイロプラクティック

〒211-0063
神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目1501番地
セントア武蔵小杉 7-205

アクセスマップ

診療時間:10:00~21:45(最終受付)

セミナー・学会等のため臨時休業もあります

このページの先頭へ