お知らせ

健康スタッフブログ

2012/03/29

健康スタッフブログ

コメント:2

歯磨きしないと大腸炎のリスク高まる!?

今回も興味深い医療系情報のご紹介です。

 

虫歯の原因となる「ミュータンス菌」の一種に感染すると、

 

腹痛や腸内出血等を繰り返す潰瘍性大腸炎になるリスクが4倍以上になる事が研究により突き止められました。

 

潰瘍性大腸炎の原因自体は免疫異常と言われていますが、いまだにはっきりしていません。

 

しかし、「原因の一つが分かったことで治療法の開発につながり、一部の患者では口を清潔に保てば症状が改善する可能性がある」と

大阪大の和田孝一郎准教授はしています。

 

和田孝一郎准教授の研究によれば脳出血もこの虫歯菌に感染していると同じくリスクが4倍になるということです。

本当に虫歯菌は怖いですね。

 

とにかく、口腔の状態は良くしておくにこしたことはなさそうです。

みなさんも歯磨き忘れないように習慣づけましょう。

 

共同通信社記事 参照

 

菊地

 

 

 

コメント(2)

小悪魔 | 2012年3月30日 17:49

HOPE先生、お久しぶり~☆

私、3月始めにソニックケアーの最新の電動歯磨きを買いました。

電動歯磨きを使うのって初めてなんですが、
あれって、すごいですね!
2分間の歯磨きの後、歯がピカピカになっています☆

とっても歯磨きが大好きになった今日この頃の小悪魔でした♪

HOPE | 2012年3月30日 18:26

小悪魔さんお久しぶりです。

ソニックケアーでブンブンいわしてる小悪魔さんが想像できて嬉しいです。

ちなみに歯周病菌に感染すると心筋梗塞のリスクがあがるらしいですよ。

コメントする

国際基準のカイロプラクティック:エルカイロプラクティック

〒211-0063
神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目1501番地
セントア武蔵小杉 7-205

アクセスマップ

診療時間:10:00~21:45(最終受付)

セミナー・学会等のため臨時休業もあります

このページの先頭へ